春の陽気が気持ちの良い今日この頃。春色のアイテムが増えるこの季節は、自然といつものスタイルも軽やかになってきます。淡いピンクやブルーなどを取り入れたスタイルには、どこかに引き締めるポイントをもってくるとコーディネートにもメリハリをつけることができます。そこで、この春は足元にポイントを置いてみるのは如何でしょうか?今回は、クロケット&ジョーンズのレディースコレクションから新商品の”HATTIE”と、以前よりご紹介している”ASHFORD”との比較も一緒にご紹介します。押さえておきたい人気のフルブローグシューズだからこそ、自分の足にあった一足を見つけてみませんか?足元にレザーシューズを取り入れるだけで、存在感が出るだけでなく、雰囲気もガラリと変えてくれるはずです。
detail_hattie

Last618
小振りなヒールカップと程良い丸みのトゥラインで様々なスタイルの靴やブーツに適したLast618。
2016年の6月に誕生した新しいLastで、2016年の秋冬にタンスコッチグレインレザーを使用した『HATTIE』が発売されました。
“Single” Dainite rubber sole
中間部分に挟んである革を抜く事でソールのボリュームを抑えた、シングルダイナイトソール。
グリップ力があり、雨の日のアスファルト路面でも滑りにくいので、天候を気にせず履けます。
Toe line
ASHFORDと比較すると、つま先部分が少し長めになります。
Sidewall
ヒールカップが小ぶりで、高さが抑えられたサイドウォール。
履き口も広めで、足入れもしやすくなっています。
detail_ashford

Last532
しっかりと足を包み込むようなヒールカップと丸みのあるトゥラインのLast532。
ぽってりとしたフォルムでカジュアルスタイルの足元に存在感を出してくれます。
Dainite rubber sole
側面からの見た目もすっきりとした印象のダイナイトソール。グリップ力があり、
雨の日のアスファルト路面でも滑りにくく、天候を気にせず履けます。
Toe line
HATTIEと比較すると、つま先に丸みがあります。
Sidewall
高さのあるサイドウォール。
足全体を包み込むようなホールド感があります。
hattie_1
hattie_2
hattie_4
hattie_5
hattie_3

ITEM LIST