フランスのピレネー山脈の麓サン・セベ(Saint-Sever)にて、羽毛を生産する会社と して1859 年に創業したPYRENEX(ピレネックス)。自社工場で生産される良質なフレンチダックダウンは世界的に定評があり、日本でもその認知度を高めつつあります。 そして、いよいよ2018年秋冬シーズンの販売をスタートいたしました。まだ全ての商品が揃ってはおりませんが、準備が整ったアイテムから随時ご紹介をしていきます。今回は、昨年より新たに登場した保温性抜群の「ランスジャケット」と今季のニューモデル「ランスベスト」のご紹介です。是非、ご覧下さい。

REIMSランス

REIMS VESTランス ベスト

ロフト感の高い上質なフレンチダックダウンをふんだんに使用したショートダウンジャケットの「ランスジャケット」。初めて袖を通した時、ボリュームのあるダウンに包まれる感覚にまず驚かされるはずです。表地にナチュラルなストレッチ性を持つスムース素材を採用しており、着心地はとても軽く、見た目のボリューム感に反して動きやすいのが特徴です。首回りを覆う高めの襟の周りにはボリュームのあるフードを備えており、着用時のポイントとなっています。フードは取り外しも可能です。大きめのメタルドットボタンはこのモデルにのみ付属するオリジナリティのあるディテールです。
そして、今季より新しく登場した「ランスベスト」はランスジャケットと同じ素材、ディテールを継承した保温性の高いアウターベストです。850フィルパワーのダウンのボリューム感とメタルボタンなどのインパクトのあるデザインを兼ね備えているので十分な存在感があります。近年、ダウンベストの需要が高まりつつあるので、今季の注目モデルのひとつとなることは間違いないはずです。

ITEM LIST

single-feature