いよいよ今年最後のFRAME FEUTUREです。今回は当店を語る上では欠かせないエレメントのひとつでもある「ラギッド」なアイテムをご紹介します。肉厚でヘヴィーウエイトな素材感で構成された「ラギッド」なアイテムは、「軽い」「着やすい」「使いやすい」といった現代社会のニーズに相反する部分が多いのですが、じっくりと使い込む事で少しずつ手や体に馴染む様子や、その重厚な雰囲気、圧倒的な存在感など、いつも間にか私たちの心を惹き付ける魅力に溢れています。そこで今回は、ラギッドなもの作りを得意とするノーザン・ワッターズ・ニットウエア【Northern Watters Knitwear(以下NWK)】の定番セーターとフィルソン【Filson】のNEWアイテムのご紹介です。
knit
m1
m2
NWKのセーターは、赤毛のアンで有名なカナダのプリンスエドワード島において、アンティークな織機を使ったハンドフレームニッティングで一枚一枚丁寧に編み込まれています。脱脂をしすぎずに羊毛の持つ脂分を残したブリティッシュウールを使っており、保温性と防寒性に優れたずっしりとした重厚なニットです。寒気が厳しい日は、こういったずっしりとしたへヴィーウエイト・セーターの出番です。寒い日だからこそできるコーディネイトをお楽しみ頂けます。そして、フィルソンからはフィールドバッグのスモールサイズが登場です。一時期、廃番となっていましたが、今季より待望の復活を遂げました。肉厚なコットンツイルにこれまた肉厚なレザーを組み合わせたフィルソンのバッグは、まさにラギッドという言葉が良く似合います。大人の男性が使っても小さ過ぎない絶妙なサイズ感と、世代を問わずに愛用できるデザインなので、休日の外出に丁度良いショルダーバッグではないでしょうか。
m3
m4
NWKでは、前身頃にダイヤモンドとツリーといった伝統的なアラン模様を入れたクラシックなアランスタイルもご用意いたしております。身頃にアラン模様が入ると温かみのある雰囲気はいっそう増します。存在感抜群な大容量トートもフィルソンのNEWアイテムです。24オンスの肉厚なコットンキャンバスはウォッシュ加工を施しており、まるでヴィンテージのような風合いを漂わせています。レザー使いも贅沢で、耐久性、存在感、共に折り紙付きのスペシャルアイテムです。
bag1
bag2
冬こそラギッドアイテムが本領発揮するシーズンです。小物もラギッドなアイテムを充実させています。NWKからは、肉厚なウールを使用したニットキャップ。カラーリングも豊富にご用意いたしております。防寒性はもちろん、コーディネイトのアクセントになるので冬には欠かせないアイテムのひとつです。フィルソンからも新たにハットが入荷しています。ヘヴィーオンスの<マッキーノウール>やオイルフィニッシュの<ティンクロス>を使用した撥水性、防風性、耐久性に優れた本格仕様のハットです。クタクタに使い込んでからさらに風合いが増す、タフな素材感が特徴です。
hat
cap

ITEM LIST