ホワイトハウスコックスの数あるレザーの中でもFRAMEが創業初期より取り扱い続ける革のひとつに「サファリレザー」があります。天然染料を使った自然な色合い、ドラム仕上げによって柔らかさを引き出し、自然なグレインをより強調させたこの革は、様々な表情を持つ個性的な革としてベルトや財布などに使われてきました。そして近年ではレザーラゲッジの素材として採用されており、その重厚な雰囲気と経年変化の様子にWHCファンを魅了させています。サファリレザーのラゲッジシリーズでは、この個性的な革の持ち味を思う存分に堪能することができます。特にトレンドに迎合しているわけではありませんが、いつまでも飽きることなく、そして歳を重ねても使い続けたくなるような愛着が湧く逸品であることをお約束いたします。一年間頑張ってきたご自分へのご褒美にいかがでしょうか。是非、ご覧ください。

アイルランドで飼育された食用牛の皮をイタリアでなめし加工したフルベジタブルタンニング・レザーです。天然染料を使って着色し、仕上げにドラム加工をすることで革のシボをより強調させており、しっとりとした肌触りと柔らかさを引き出しています。ナチュラルな革の風合いがあり、使うほどに経年変化で重厚な色の深みと艶が増していきます。革本来の持つ皺やシボの様子は同じものが無く、個性を引き立てています。

WHCの名品でもあるクラシックなデザインのスモールサイズのボストンバッグ。日常から1泊程度の旅行まで、汎用性の広い使い勝手の良いサイズ感です。ジッパーは開閉性が良いスイスrir社製のダブル仕様を採用し、サイズ調整も可能なコットン製のショルダーストラップも付属しています。コットンツイルを使ったモデルが有名ですが、メイン素材をサファリレザーにアレンジしたスペシャルバージョンを別注いたしました。

実在するヴィンテージの英国製ハンティングバッグを基に、ホワイトハウスコックスがオリジナルのデザインや雰囲気をできるだけ忠実にリプロダクトしたハンティングバッグです。現代に蘇ったメイド イン イングランドのハンティングバッグは、重厚でクラシックな雰囲気を纏いながらも、特徴的でユニークなディティールも備えており、とても味わいのある仕上がりです。

当店にとっては最も馴染み深いデザインでもある、ブリティッシュカントリースタイルを彷彿させるクラシックなショルダーバッグです。休日用として使いやすい手頃なサイズ感で、幅広い層から支持を得ている定番アイテムです。現在でもコットンツイルモデルはカラーバリエーションを豊かに取り揃えていますが、サファリレザーを纏うことでコットンツイルとはまた違った重厚な雰囲気をお楽しみいただけます。

ITEM LIST