PASHMINA HOLIC

category: JOURNAL
update: December 19, 2016
実は、私がFRAMEに入った当初からずっとあるアイテムの一つがPASHMINA
なんです。
先日、家のPASHMINAの数を数えてみてビックリ。
なんと12枚もありました。
しかも、自分のものだけではなく、プレゼントしたことも数回。
ちょっとした“PASHMINA HOLIC”です。

今回は、普段、私が無造作に巻いている巻き方をちょっとだけご紹介します。
といっても、特に難しいことはしていないので、さらっと見ていただければと思います。

161219_sh1

161219_sh2

161219_sh3

コートの時はV字に開いた首元が寒くなうようにフリンジを伸ばして巻きます。
首回りには少しボリューム感を出したいので、首回りでストールをクロスさせて立体感を出すようにしています。

161219_sh4

161219_sh5

161219_sh6

コートを着ていない時には、とにかく首元にぐるぐる巻きます。この時は、出来るだけフリンジを見せないようにフリンジを巻き込みながら巻きます。
少しゆるめに“ふんわりぐるぐる”がポイントです。

巻き方は色々あると思いますが、せっかくのリバーシブルなので、2色の色が見える巻き方を楽しんでいただければと思います。

さらに少しだけ。
PASHMINAの魅力をご紹介。

個人的に“巻物”が大好きで、コットン、ウール、カシミア、ファーなどなど、色々持っているのですが、PASHMINAには、そのどれとも違う魅力がある気がします。

まずはその肌触り。シルクとカシミアが絶妙に織り合わさっているので、さらっとした肌触りで、チクチクもしません。巻いているうちにカシミアが暖かい空気を纏ってくるので、優しい温もりを感じることが出来ます。

さらに、発色の良さ。これはシルクが入っていることも理由の一つですが、光沢感が強すぎず、控えめで上品な艶感があります。

ちなみにリバーシブルの配色は、毎回、スタッフが糸スワッチをみながら考え抜きます。
これがすごく難しいのですが、想像通りの色が出来上がっているかが入荷の時の楽しみの一つでもあります。

そして、サイズ感。
ボリュームを押さえたい時、ボリュームを出したい時、巻き方一つで調整ができるちょうどいいサイズ感です。
男性の場合には、LARGE SCALFサイズが使いやすいサイズではないでしょうか。
長すぎず、短すぎず、巻き方のバリエーションが豊富に試せるサイズです。
女性の場合には、エアコン調整のカーディガン替わりにもなるSTOLEサイズがお勧めです。

FRAMEの隠れた?名品『PASHMINA』。是非、一度、手に取ってみて下さい。

ITEM LIST