My First Crockett

category: JOURNAL
update: April 22, 2017

170422_ch
引き続き少女趣味がテーマのタシロです。
ようやく暖かくなってきましたね。今の時期が一番すきです。
そんな感じで、先日お送りしたFEATUREでもご紹介しましたが、クロケット&ジョーンズから新しいレディースモデルの”HATTIE(ハッティー)”が登場しました。おや?これは・・”ASHFORD(アッシュフォード)・・?”と思った方もいるかもしれませんが、”HATTIE”の方がヒールカップ(踵の部分です)が小ぶりになっていたり、全体的にシュッとしたモデルになります。先日のFEATUREで”HATTIE”と”ASHFORD”を比較しているので、ご覧になってみてください。
>>FEATUREはこちらからどうぞ<<
そんなニューカマーの”HATTIE”をご紹介したいところですが、今回は私がクロケットデビューした記念すべき一足の”ASHFORD”をご紹介します。

Crockett&Jonesのレディースモデルも今では様々な顔ぶれが並んでおりますが、フレームで初めて展開されたレディースモデル”ASHFORD”。かれこれ5、6年、いやそれ以上履いております。当たり前ですが、だいぶいい感じにエイジングされてきました。突然の雨に降られ、ずぶ濡れにさせてしまったり、何度も道路の溝に引っ掛けてアッパーに傷をつけたかわかりません・・・。それでもちゃんとメンテナンスして履けば、自分だけの特別な顔になってきます。
170422_ch1
170422_ch2
170422_ch3
170422_ch4
170422_ch5
今では私の所有するクロケットで一番の古株になっておりますが、まだまだ現役バリバリで活躍してくれています。
苦楽を共にしてきたと言ってもいい位のこのモデル。おばあちゃんになっても履いてたいですね。
もちろんその時のテーマも少女趣味で。

ITEM LIST